ケトルベル・トレーニング

Private BodyMake Gym Linkageの生井 隆之です。

 

ケトルベル、買いました(^^)/

当ジムには4kg・8kg・12kg・16kgとあるのですが、今回購入したものは20kg。

そして日本唯一の国産ケトルベルを制作している伊藤鉉鋳工所

製のものです。三重県の桑名市って鋳物で有名なんですかね?「くわな鋳物」というらしいです。価格はちょっと割高なんですけど、海外物とは違い職人さんによる手作りで「鋳物本来の味と温もりが感じられる」とリーフレットに書いてあります。

 

僕自身がアイアン好きであることは置いといて、実際触るとゴロッとしてて肌触りが優しく、確かに温もりが感じられるケトルベル(´。`)です。トレーニング器機に温もりって不思議な感じですが、なんか可愛くて抱いて寝たいくらい気に入ってます♡予算が出来たら全重量買い換えたいなぁ、とさえ思っています。


ケトルベルスイングが、股関節可動のきっかけ作りに良い!


正直ケトルベルには詳しくなく、社員・業務委託時代にはスクワットやヒップヒンジぐらいにしか使っていませんでした。ただ元々興味はあったので開業を期に色々使ってみたのですが、股関節可動の意識付けにすごく良いんですよね!しかも運動初心者でも少し練習すれば効果を感じられる。アスリートの方にも、股関節伸展による瞬間的パワーの向上が期待できそうです。

実際にお客様とのセッションに取り入れて見ましたが、ケトルベルスイングを行ったおかげで以前よりお尻に力が入れやすくなったと好評でした。

 

LinkageにはTRX・ViPR・バトルロープ・ケトルベルと、動きの効率を高める器機が揃っています。

「こういうトレーニングは運動できる人向けで、運動初心者の私には無用」と思われがちですが、決してそんな事は無く、日常生活での動きやすさと転んだりしない為のバランスを養い、ちょっと動いたくらいではバテない体力を作り(運動負荷を上げられるようになるのでエネルギー消費量も高まります)、全身の筋肉を使うことで階段が上りやすくなったり物が持ち上げやすくなったり、バランス良く筋肉が付いて引き締まって見える身体になったりと、良いこと尽くめなんです。

このように使うメリットは沢山あるのですが、扱い方にコツがあり、正しい動作で行わないと効果が得られにくいので、最初はトレーナー等知識がある人から教えて貰った方が良いと思いますよ!機会がありましたら是非チャレンジしてみてください。